2008年07月28日

第1回笑顔写真撮影会を実施!

27日、旧報徳銀行(旧つくば銀行)で、第1回目の笑顔写真撮影会を開催しました。

特設の撮影セットを設営し、笑顔写真家の中村年孝さんがみつかいどうで商売をしている50名の笑顔を撮影しました。

おかげさまで、プロジェクトは満員御礼。現在キャンセル待ちの状態です。

先日の公開コンペのDVDが完成し、撮影した方にお配りしました。
ご希望の方は事務局までお問合せください。

クーラーの無い施設ですが、天井がとーても高く、レンガ造りということもあって、さすがに外よりも涼しかったです。
アイスの差し入れやお心遣いをいただきました。みなさんありがとうございました!

第2回目の撮影は9月2日。

あわせて100名の笑顔を掲載した地図が、10月に完成します!

お楽しみに!

DSC_000817703.jpg



DSC_001117706.jpg



DSC_001217707.jpg



DSC_001617711.jpg



DSC_002117716.jpg



DSC_002517720.jpg



DSC_002617721.jpg



DSC_002817723.jpg



DSC_003117726.jpg



DSC_003417729.jpg



DSC_003617731.jpg



DSC_004017735.jpg



DSC_004117736.jpg



DSC_004217737.jpg



DSC_004317738.jpg



posted by やまざき at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

笑顔講座#1『売上げがぐんぐん伸びる笑顔の法則』参加申込受付中!

門川講演バナー080810.jpg

『みつかいどう笑顔マッピングプロジェクト』 笑顔講座第1弾

『売上げがぐんぐん伸びる笑顔の法則』
〜儲かるから笑顔になる? いや、笑顔だから儲かるんです!〜

笑顔には素晴らしいチカラがあります。あなたの笑顔が変わるだけで、人間関係やビジネス、人生まで変わることを実感して下さい。たかが笑顔、されど笑顔です。

(株)笑顔アメニティ研究所 代表取締役
門川 義彦 氏(かどかわ よしひこ)


kadokawa.jpg

[講師プロフィール]
 1974年に大手アパレルメーカーの鈴屋に就職し、店長や営業本部での販売ディレクターなど歴任しているときに、笑顔が人間関係の潤滑油で生産性を高め、売上げをも大きく左右するパワーがあるということに気づき、1990年に(株)笑顔アメニティ研究所を設立した。現在までに大手企業をはじめ小売りの現場で600社・6万人以上に笑顔のチカラを伝授し、数多くの実績をあげている。
また、メディアにも取り上げられ、最近では、日本テレビの「所さんの目がテン!」にも出演している。



日 時 平成20年8月6日 (水) 受付 午後6時30分 開演 午後7時

会 場 生涯学習センター多目的ホール 常総市水海道天満町4684 TEL 0297-22-1111
⇒会場アクセス


定 員 100名(先着順)

参加費 1000円/1名 (当日受付でいただきます)

準備品 手鏡と割り箸を各自用意してください。

申込み 常総市商工会 総務振興課
 TEL 0297-22-2121 FAX 0297-22-2124

こちらに参加者名、ご住所、電話、FAX、E-mailアドレスをご記入いただき、お申し込みください。




門川義彦先生笑顔講座FAX申し込み用紙(PDF)

笑顔アメニティ研究所ホームページ



[門川義彦さんの著書]

売上げがぐんぐん伸びる「笑顔」の法則 「笑顔コンサルタント」が教える儲かるお店の秘密
売上げがぐんぐん伸びる「笑顔」の法則 「笑顔コンサルタント」が教える儲かるお店の秘密門川 義彦

おすすめ平均
stars笑顔が武器になります
stars笑顔で商売がうまくいくというのは本当です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「頭のいい人」より「感じのいい人」―人から好かれる「笑顔の技術」
「頭のいい人」より「感じのいい人」―人から好かれる「笑顔の技術」門川 義彦

おすすめ平均
stars表情は内面を映す鏡
stars笑顔は他人のためにある

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



笑顔のチカラ
笑顔のチカラ門川 義彦

おすすめ平均
starsつくり笑顔は無理だったのか・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



笑顔講座に申し込む
参加者名、ご住所、電話、FAX、E-mailアドレスを明記してください。
posted by やまざき at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑顔講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

よみうりタウンねっとに掲載

080711よみうりタウンねっと400.jpg

「笑顔計画」推進中

 水海道地区の商店主100人の笑顔が入ったマップを作ろうという「みつかいどう笑顔マッピングプロジェクト」を、常総市商工会地域振興委員会が軌道に乗せた。”笑顔に出合える街”を目指す委員会の真骨頂は「商売もプロジェクトも楽しまなくちゃ」。

活性させたい

かつて県西の中心地として栄えた水海道の街は、近隣都市に大型店ができたことで人が流出し、その一方で、製造業に従事する約5000人の外国人(41ヶ国)が在住するようになった。中心市街地の活性化を図ろうと商工会青年部に地域振興委員会が設けられ、2004年から年1回、外国人を巻き込んだイベント「ワールドフェスタ」を開催している。

 昨年のフェスタ会場に、1万人の笑顔写真を目標にしている写真家・中村年孝さんが訪れて100人を撮影。国際色豊かで、とびっきりの笑顔のポートレートが委員会に渡された。

秘策は「笑顔」

 話は前後するが、同委員会は昨年、県の「商店街活性化コンペ事業」に「ワールドフェスタ」をより充実させたプランで応募したが、惜しくも審査に漏れた。
 委員会は「今年こそコンペを取るぞ」という意欲に満ち、100人の写真を生かす企画を練ったが、プランの全体像が決まらない。
 転機は、「一杯やっか!」と、メンバーが膝(ひざ)を付き合わせた居酒屋で訪れた。「写真を使うより、商店主の笑顔写真を撮ってもらって地図にしたら」「だったら100人」「どーせだったら、100店のスタンプラリーをやって商品があたれば、もっと面白い」
 議論を重ねて構想が出来上がり、笑顔が売上にもたらす効果を知るための「笑顔講座」も決まった。

元気あふれる街に

 先月、同商工会送付振興課の鈴木卓弘さんから、「コンペの第一次審査を通過した。選定は間違いない」と報告を受け、「やった!」と歓声が上がった。
 今プロジェクトは、笑顔入りの地図を旧水海道市の2万世帯に配布し、11月中旬から1ヶ月スタンプラリーを開催する予定。スタンプを押したはがきを応募してもらい、当選者には笑顔サンタクロースが商品を届けるというもの。
 石材店の後継者で委員長の山崎哲男さん(30)は、「笑顔で生き生きと働く姿を子どもに見せないと、『大人になりたくない』と思わせてしまう。」二輪店の4代目・石塚理治さん(39)は、「委員会のボルテージは上がりっぱなし。メンバーの笑顔が広がって街が元気になってほしい」。
posted by やまざき at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

日経新聞に掲載されました[2008年7月10日]

日経新聞(2008年7月10日)に掲載されました。
nikkei2008071018289.jpg


商店街活性化コンペ

最優秀プランは常総市商工会に

 茨城県は優れた商店街活性化プランを表彰する「商店街活性化コンペ」を開催した。常総市商工会青年部の「みつかいどう笑顔マッピングプロジェクト」が最優秀プランに選ばれた。また、優秀プランには京成通り商店街(水戸市)、北条街づくり振興会(つくば市)、などの七プランが選ばれた。最優秀プラン・優秀プランには県から補助金が至急される。
 常総市商工会青年部のプランは笑顔を活性化資源に活用するというもの。笑顔講座の開催などを通じ、商店街に新しい魅力をつくるとしている。
posted by やまざき at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

茨城新聞に掲載されました

080709茨城新聞.jpg

「がんばる商店街」最優秀

常総市商工会青年部 マップに店主の笑顔

 商店街の活性化を図る団体に活動費を補助する県の「商店街活性化コンペ事業」の公開プレゼンテーションが八日、水戸市内で開かれ、常総市商工会青年部の「みつかいどう笑顔マッピングプロジェクト」事業が最優秀プランに選ばれた。県から最高百三十万円が補助される。
 コンペは、集客力のある活性化策を支援する県の事業「がんばる商店街支援」の一環。三十七件の応募があり、書類審査を通過した十二団体が公開形式で発表。有識者六人による選定委員会が独創性、実現性、説得力などについて審査した。
 常総市商工会青年部は「笑顔」のある商店街づくりが主題。商店主らを対象に笑顔講座の開催や、プロ写真家が撮影した商店主の笑顔の写真を商店街紹介マップに掲載するなどの事業を実施、にぎわいのある街づくりを目指す。
 選定委員長の斎藤典生茨城大教授は「笑顔という、どこにでもある資源をテーマに、笑顔の質を上げようという魅力的な取り組み」と評価。同青年部の山崎哲男副部長は「商店街の意識を変える試みでもあり、成功に向けて頑張りたい」と話した。
 優秀プランは、京成通り商店会(水戸市)、NPO笠間ツクル事を考える会(笠間市)、まちづくり3710(ひたちなか市)、観光ボランティア大洗ほのぼの(大洗町)、茨城大鹿嶋研究センター(鹿嶋市)、麻生商工会(行方市)、北条街づくり振興会(つくば市)の七事業が選ばれた。県が九十万円を限度に補助する。
posted by やまざき at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日刊工業新聞に掲載されました

080709日刊工業新聞20619.jpg




日刊工業新聞 2008年7月9日

商店街活性化コンペ
最優秀プランなど選出 茨城県

 【水戸】茨城県は8日、08年度がんばる商店街支援事業の「商店街活性化コンペ事業」の公開審査を水戸市の茨城県市町村会館で行った。37団体が応募、書類審査を通過した12団体の中から、常総市商工会青年部の「みつかいどう笑顔マッピングプロジェクト」が最優秀ぷらんに選ばれた。また、7団体が優秀プランに選ばれた。

 「みつかいどう笑顔マッピングプロジェクト」は「笑顔」を地域活性化の資源ととらえ、商店街の店主の笑顔の写真を張り付けた地図を作製。その地図をもとに各店舗を回るスタンプラリーを行い、一定のスタンプをあつめた利用者に商品がもらえる仕組み。商店街活性化コンペ事業は商店会や商工会、NPO法人などによる商店街活性化を支援するために07年度に始めた。最優秀プランには130万円、優秀プランの7団体には90万円が交付された。
posted by やまざき at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

最優秀賞をいただきました

20080708_0.jpg茨城県が主催する平成20年度がんばる商店街コンペ事業の
公開プレゼンが本日水戸で開催され、12団体のプレゼンテーションが行われました。
常総市商工会青年部の「みつかいどう笑顔マッピングプロジェクト」は12番目。

結果は応募総数37団体中、最高の最優秀賞をいただきました!パチパチパチ。

これからプロジェクトはさらに加速していきます。

みつかいどう笑顔マッピングプロジェクト
http://www.joso.or.jp/egaomap/
posted by やまざき at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

プロジェクト満員御礼!

7月7日、笑顔マッピングプロジェクトの申し込みが募集人数の100名に達しました。

現在キャンセル待ちで受付しております。
posted by やまざき at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

よみうりタウンねっと取材

syuzai  (1).jpg6月27日に茨城県内で約8万部発行している読売新聞の折込情報誌「よみうりタウンねっと」の取材を受けました。
午後6時から取材を開始し、委員会までお付き合いいただき午後9時に終了しました。
記者の橋立さん遅くまでありがとうございました。

取材記事は、7月11日(金)発行の紙面に掲載されます。
しかも、一面に!
posted by なべ at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。