2008年08月31日

10/1大嶋啓介さん講演会のチケットを笑顔写真撮影会場で販売します

明日、9月2日(火)は第2回目の笑顔写真撮影会です。

これで、プロジェクト参加事業所100箇所の笑顔が集まり、
笑顔にあふれた地図ができます!

撮影の対象は、今回はプロジェクト参加者さんのみなので、一般の方の撮影はありません。ごめんなさい。

でも、撮影会場の旧報徳銀行はオープンにしていますので、
よかったら、見にいらしてください。


10月1日(水)の大嶋啓介さんによる笑顔講座のチケットも販売しています。
ネットによるお申込の場合は、振込みの手数料がかかりますので、ここでの購入はその分お得ですよ。


撮影時間及びチケット販売時間は10時から17時までです。
差し入れ歓迎!(笑)



旧報徳銀行はここです。


posted by やまざき at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

常陽リビング

joyoliving2008083000118290.jpg


常陽リビングの一面トップ記事で紹介されました!

笑顔あふれる街づくり
常総市商工会青年部の笑顔マッピングプロジェクト


笑顔を起爆剤に街の活性化を目指そうと、常総市商工会青年部地域振興委員会(山崎哲男委員長)が「みつかいどう笑顔マッピングプロジェクト」に着手。商店主の笑顔写真を入れたマップ(地図)制作を柱に年末までさまざまなイベントを仕掛けていく。去る7月には県の商店街活性化コンペ事業の最優秀プランに選ばれ、やる気も増したメンバーたち。笑顔に託して次世代の子どもたちに伝えたい熱い思いがある。


笑顔が光る青年部地域振興委員会メンバー。中央左が山崎さん、右が太田垣さん街中に笑顔を広げようという同プロジェクトは、旧水海道市内の商店主ら100人のとっておきの笑顔写真をマップに入れて旧市内全戸に配布し、10月中旬からはスタンプラリーも実施して地図にある「笑顔」に会いに行ってもらおうというもの。訪ねた店で笑顔のスタンプをもらい、計3個集めて応募すると抽選で各種商品が当たり、クリスマス時期にサンタクロースに扮した青年部メンバーや商店主が商品を届けてくれる。

マップ制作と並行して商店主らに日ごろから笑顔を心掛けてもらおうと、魅力的な笑顔をトレーニングする「笑顔講座」も開催。「赤ちゃんがニコッと笑うと思わずもらい笑いしますよね。同じように商売人の笑顔を波紋のように街中に広げたいんです」と、石材店の後継者で委員長の山崎哲男さん(30)。

かつては商業の中心地としてにぎわった水海道は、車社会の発達や郊外型大型店の進出で人が流出し、中心市街はシャッター店が目立つようになった。そんな元気のない街を活性化させようと03年、青年部有志で立ち上げたのが地域振興委員会。顔ぶれは畳店や電気屋、二輪店、商店、建築関係などさまざまな業種の経営者や後継者で、生まれ育った水海道への愛情は人一倍。活性化の第一弾としてまず仕掛けたのが、04年から毎年10月に開催している国際交流イベント「水海道ワールドフェスタ」で、笑顔プロジェクトの発端も同フェスタにある。昨年、写真家の中村年孝さんがワールドフェスタの会場を訪れ100人の笑顔を撮影。出来上がった写真が今年1月委員会に届けられ、飛び切りの笑顔の数々にメンバーも思わずもらい笑い。同時にその笑顔パワーに感動し、マッピングプロジェクトを立ち上げることに。しかし、その道は険しかった。

実は昨年、県の「商店街活性化コンペ事業」にワールドフェスタを応募したが惜しくも落選。「今年こそは」という思いで笑顔マッピング構想を練り上げ、6月に旧水海道市内全事業所にパンフレットを送付して参加者を募集した。ところが応募はたった一通。コンペの公開プレゼンテーションが実施される7月8日前に100人集めるのが目標だっただけに、青年部部長の太田垣陽一さん(40)とメンバーは休日返上で商店・事業所を一軒ずつ回って参加を呼び掛けた。参加状況は逐一山崎さんの携帯メールに届き、7月6日の時点で98件、翌7日、とうとう目標の100軒に到達。「携帯の画面が涙でにじんで見えませんでした。若手の自分を先輩が後押ししてくれた結果で、コンペの優勝にも勝る喜びでした」と山崎さん。

100軒のうちの一人、婦人服店主の羽冨都史彰さんは「今は商品だけでなくマンパワーでも勝負する時代。人間力を売りにするコンセプトに共感しました」と話す。


笑顔講座の様子。割りばしを口にくわえて鏡で確認する過日の笑顔講座第一弾では、笑顔コンサルタントの門川義彦さんが大手企業も業績アップのために導入するという「売り上げが伸びる笑顔の法則」を伝授。参加者は割りばしを口にくわえて手鏡を見ながら客の心をつかむ笑顔をトレーニングし、一番の笑顔をマスター。笑顔マップの完成も間近に迫り、10月からのスタンプラリーにどれだけの応募があるか胸を弾ませるメンバーたち。「今、『大人になりたくない』っていう子どもが増えているそうです。大人が生き生きと笑顔で働く姿を見せて子どもたちに商売の楽しさを伝えたい」と山崎さん。笑顔プロジェクトには、集客とともに後継者育成の願いも託されている。

スタンプラリーや笑顔講座は市外からの参加も受け付ける。応募ハガキは常総市商工会と参加店に10月中旬から設置する予定。次回の笑顔講座は10月1日(水)午後7時から。飲食業界で注目の「居酒屋てっぺん」創業者・大嶋啓介さんが講師を務める。

 


常陽リビング
http://www.joyoliving.co.jp/
posted by やまざき at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

「笑顔」で水海道の街 元気に



nikkei2008082918102.jpg

日経新聞[首都圏経済・茨城](2008年8月29日金曜日)にみつかいどう笑顔マッピングが掲載されました。

 街の元気を商店街の笑顔で創出しよう――。活気が落ちた中心市街地を、住民の笑顔で活性化させようというユニークな試みが茨城県常総市で進んでいる。同市で「みつかいどう笑顔マッピングプロジェクト」を企画した常総市商工会青年部の山崎哲男さん(30)は
「笑顔は誰にでもできる。意識するだけですばらしい資源に変わる」と力を込める。
 大型商業施設などに押され、活気に陰りが出ている同市水海道地区の商店街。山崎さんは店主らの笑顔写真を撮影し、その写真を地図で紹介する。笑顔の店をアピールすることで、にぎわいを取り戻そうとする試みだ。
 きっかけは同市商工会が主催した「水海道ワールドフェスタ」。二〇〇七年のイベントに笑顔専門に撮影するプロの写真家が偶然参加し、会場で開いた笑顔写真の撮影回に居合わせたことがプロジェクトの出発点になった。プロカメラマンがレンズ越しにとらえる笑顔。一人が幸せそうな笑顔を見せると周りも楽しくなるという「もらい笑顔」の効果に感銘を受けた。
 「これを街の活性化に使えないか」。そんな思いから商工会の仲間に呼び掛け、笑顔写真のプロジェクトを始動した。当初は「写真は苦手」「趣旨が分からない」など反応はいまひとつだった。商店主に手紙を送って参加を募ったが、二週間たっても応募はわずか一件。
 それでも笑顔による街づくりというコンセプトを理解してもらうため、商店を一軒一軒回り協力を求めた。そのかいあって、最終的に約百人の店主らの参加を取り付け、企画も本格化。今年七月には、笑顔を核にした街づくりということで、茨城県の「商店街活性化コンペ事業」の最優秀プランに選ばれた。
 県から事業費の補助を受け、年内にもプロの手による「笑顔写真マップ」を各家庭に配布する予定だ。市民にもっと笑顔の力を知ってもらうため、笑顔の魅力や商売での実践を行うコンサルタントら専門家を招き、市民向けの講座も開催。笑顔を磨いて仕事や日常生活に生かす方法を伝授する。大人から子どもまで笑顔に満ちた街に育つように、スタンプラリーなどの関連イベントも盛り込んだ。
 「人と人の出会いが笑顔をキーワードにつながれば、地域や家庭に温かいきずなが生まれる。もっといろいろな人に笑顔の力を知ってもらいたい」。水海道で芽生えた小さな笑顔が、やがて様々な場所で大きく花開くかもしれない。
posted by やまざき at 10:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

笑顔講座#2「笑顔を出会いに生かしてまちを元気に!」

nakamura 00618296.jpg
笑顔講座、第2回目は笑顔クラブ会長のテレサッチーこと、中村幸代さんをお招きしました。

nakamura 01518302.jpg

この第2回目だけは、プロジェクト参加100事業所の交流を深めることを目的にしましたので、クローズで実施しました。

誰に、笑顔を向けるのか。

相手が喜ぶ受け取り方。

自分自身にも笑顔を向けてあげる大切さ。

など、参加者同士でペアになって、

笑顔をどうやって出会いに生かすのかを体験できました。

nakamura 02218306.jpg







参加者の声です。(抜粋)


笑顔はまず自分からですね


自分を大切にする事


毎日の中で訓練が必要ですね自分をアピールする事や他人をほめる事


先生の人柄が出ている幸せになる講座でした。日頃慣れていない事を(人をほめたり、ほめられたり)しましたが、自分の日頃おさえていた気持ちが開放されました。自分のことを話すと2分ではおさまりませんでした。不思議と笑顔になり楽しく過ごせました。


とてもよかったです。家族に対してもっと笑顔を向けようと思いました。


とてもよかったです。話の内容をいろいろと活用して実践してみたいと思います。


テレサッチーの話し楽しいです。


わぁ!!うれしい。ありがとう。出席してよかった!! 


本当に他人を笑顔をするには自分が笑顔になる事です。


町全体が笑顔になればいいなと心より思います。


3回目の講演会も楽しみにしています。もっと声かけをした方がいいと思います。


次回も楽しみにしています。


今後も楽しみにしています。


顔晴!!



次回は第3弾、10月1日(水)19時 てっぺん大嶋啓介さんの「夢を叶える笑顔のチカラ」です。
こちらはどなたでもご参加いただけます。
posted by やまざき at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑顔講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

「笑顔」で町を元気に

ibaraki20080819001.jpg
茨城新聞(2008年8月19日火曜日)にみつかいどう笑顔マッピングの記事が掲載されました。



元気アップ中心街--1

 「笑顔」という当たり前のサービスを売りに、まちの元気を取り戻そうという活動を始めた。水海道地区の商店主ら約百人の笑顔を地図で紹介する「みつかいどう笑顔マッピング・プロジェクト」だ。
 「皆がこういう笑顔でいたら、楽しく良い地域になるだろうなという気持ちで始めた。相手に感動や共感を与えることも現代のサービス。大人が笑顔でいれば、地域の子どもたちも生き生きできる」。仕掛け人の青年部地域振興委員長の山崎哲男さん(30)はきっかけを語る。
 活動は青年部の主催で先月に開始。商工会員ら参加者を対象に笑顔を撮り、店舗名などと一緒に地図に記して各戸配布する。撮影はプロの「笑顔写真家」に依頼。関連として年末に向け、笑顔コンサルタントなどユニークな経歴の講師を招いた笑顔講座や、各参加店を巡る笑顔スタンプラリーの実施を進める。活動は本年度の県がんばる商店街支援事業のコンペで最優秀賞に輝いた。

--

 かつて水海道の商店街は、自転車が鈴なりとなり、「水海道に行けば何でもそろう」と言われ買い物客で賑わったが、郊外型大型店の台頭に伴い、商店街は厳しい状態が続く。
「個店として集客力がある店はあるが、消費者の買い物の目的意識も変わり、地域への広がりはなくなった」(商工会関係者)のが現状だ。

--

 課題は後継者育成にもある。市商工会の会員約千三百五十人に対し、青年部は三十人前後と少ない。部長の太田垣陽一さん(40)は「若い人が入りやすい雰囲気づくりをしてまちを盛り上げたい」と意気込む。
 山崎さんは笑顔のキーワードについて「昔は不言実行型の職人がかっこいい大人の代名詞だったが、今はいろんな人とコミュニケーションを取れ、さらに相手の幸せを引き出せる人がかっこいいと思う。それを地域の子どもにもみせられれば」と指摘する。市商工会の鈴木卓弘総務振興課長は「プロジェクトを始めて皆が笑顔を意識するようになった。地域や家庭にもいい効果が出てくれば」と期待する。
posted by やまざき at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

門川義彦先生 笑顔講座の様子



kadokawa001917867.jpg

kadokawa002817876.jpg

kadokawa003117879.jpg


10月1日(水)には、笑顔講座第3弾 大嶋啓介さん 『夢を叶える笑顔のチカラ』を開催します。

大嶋啓介バナー080810.jpg
posted by やまざき at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

門川義彦さん笑顔講座#1の感想

8月6日に開催した笑顔講座第1弾にご参加いただいた皆様の感想をいただきました。

Q.今日の講座のご感想をお聞かせください。(一部抜粋)


・本当によかった。2時間はあっという間でした。

・とても楽しく受講させていただきました。笑顔の大切さ、単純なことができていなかった自分に気づかせてもらえたこと感謝です。ありがとうございます。

・どんな講座かと思っていましたが、かなりヤバイですね。最高に楽しい時間でした。運も味方につける笑顔!!朝礼にも取り入れたいと思います。

・あっという間の2時間でした。笑顔になる為の表面上の努力(顔づくり)店づくりの努力が必要だと感じました。

・講師先生がすばらしかった。

・何より笑顔は大切だなぁと思いました。

・よかった。

・楽しく2時間がすぎました。

・実践的で実験的で、とても身になる講座でした。夢中になって聞いて、メモして実際に動いて、体がポカポカ元気になりました。最高でした。

・参考になる。

・むずかしところもありましたが最後のころはよかったです(わかりやすかったので)

・とても楽しかったです。あっという間に時間が過ぎ、またお聞きしたいと思いました。明日、スタッフにもこの思いを伝えたいと思っています。

・明日からすぐに使える内容でした。

・忘れていた笑いが自然に出ることの素晴らしさを学びました。

・とてもよかったです。お聞きする前と後では気持ちが変わり元気になったと思います。

・自分が今までやりたいことはたくさんあったけどありすぎてやってこなかった。今すぐできることからしっかりやっていこう。

・すごく活力をいただきました。この講座には偶然に教わったけれど席に空きがあったのがもったいない。すばらしかった。

・とてもためになりました。笑顔は気のもちようですね。日本人はその辺りがまだ足りないのかな。

・笑顔という事で気楽に聞く事ができ、非常に良かった。

・とても良い企画でありました。若い方々の町の活性化につながる事に全力をかかげ生きたいと思います。

・良かったです。(ハッピー・ラッキー・大好き)はすばらしい。相手の目をしっかりみて!

・門川先生のお話は前に自分も主催しましてやっていただきました。前回同様、実例そして笑顔の練習も交えてやっていただけて大変素晴らしかったです。前回よりも進化していると感じました。

・大変参考になりました。簡単なことですが、なかなか出来ないことです。考え方がかわりました。

・社長に聞かせたい。

・多くの事を学べました。

・自分の顔が普段どんな顔をしているか意識してなかったのでためになりました。また笑顔について気づきがありました。

・笑顔の素晴らしさで心豊かになりました。

・日常では気づかないような、笑顔の大切さをあらためて学ばせて頂きました。

・笑顔が人生にとってとても重要だという事がわかった。

・顔全体を使うとリラックスできる事が今日はじめてわかりました。他の人気企業の知らない秘訣を教えて頂き、非常に勉強になりました。

・改めて講演をきき、笑顔のすばらしさを再確認しました。職場の朝礼で早速実施し、お客様を笑顔にしていきたいです。

・笑顔について海外とは根本的にちがうことにビックリでした。顔のうごきがちがうのは知っていましたが、小さいころからの考えのちがいの結果だと思いました。まず口角を上げる体操をします。

・笑顔は大きな力があると思います。水海道を、日本を明るくするためにまずは、私はすれちがった人に挨拶をする事から始めますね。


10月1日(水)には、笑顔講座第3弾 大嶋啓介さん 『夢を叶える笑顔のチカラ』を開催します。
詳細はこちらです。
posted by やまざき at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑顔講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

笑顔講座第3弾 大嶋啓介さん 『夢を叶える笑顔のチカラ』

大嶋さん笑顔講座バナー.jpg


前売り分チケットはすべて完売いたしました。(9月28日)

当日券について


『みつかいどう笑顔マッピングプロジェクト』 笑顔講座第3弾

『夢を叶える笑顔のチカラ』
楽しいから笑顔になるのではなく、笑顔でいるから楽しくなる。



有限会社てっぺん 代表取締役
大嶋啓介 氏(おおしま けいすけ)


oshima.jpg

[講師プロフィール]

有限会社てっぺん 代表取締役
1974年1月三重県桑名市生まれ

  てっぺん独自の「公開朝礼」がテレビや雑誌等で数を多く取り上げられ、日本中で話題となる。今では年間に約1万人もの方が「てっぺん」に朝礼見学に訪れるほどとなっている。その勢いは日本国内だけにとどまらず、韓国や台湾など海外からも多くの方が「本気の朝礼」を見学に訪れている。
 また、2006年1月には居酒屋業界全体の活性化を目的にNPO法人「居酒屋甲子園」を立ち上げ、初代理事長としても活動している。
さらには「日本中に夢を広めたい」という熱い念いで全国での講演活動にも励み、活躍の場を大きく広げている。
2007年には、「第3回外食アワード2006」に選ばれ、外食産業に最も影響を与えた人として表彰された。
10歳の時、警察官だった親父を亡くし、そのとき初めて親父の生きざまを知り、親父のような生き方をしようと心に決める。「夢を大切にする生き方」「仲間を大切にする生き方」「てっぺん」という店名には、親父に一番近くで「てっぺん」で自分の成長した姿を見てもらいたいという思いが込められている。


日 時 平成20年10月1日(水)受付午後6時30分 開演午後7時

会 場 生涯学習センター多目的ホール
    茨城県常総市水海道天満町4684 TEL 0297-22-1111
    関東鉄道常総線水海道駅より徒歩7分

定 員 250名(先着順)

参加費 1000円 



【お申込】前売り分チケットはすべて完売いたしました。(9月28日)

当日券について




大嶋啓介さんの講演の様子を少しだけご覧下さい。





【有限会社 てっぺんオフィシャルサイト】 http://teppen.info

[大嶋啓介さんの著書]

スタッフの夢とやる気に火をつける! てっぺん!の朝礼
スタッフの夢とやる気に火をつける! てっぺん!の朝礼大嶋 啓介

日本実業出版社 2007-05-31
売り上げランキング : 2098

おすすめ平均 star
star美容院や小さな飲食店などの小規模事業所の事業主さん店長さん、マネージャーさんは、必読。
starすごい!ハイテンション!でも、やってしまう。
star朝礼を一つのドラマのように

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


夢が叶う日めくり
夢が叶う日めくり大嶋 啓介

現代書林 2007-02-15
売り上げランキング : 29698

おすすめ平均 star
star内容はいいのですが乱丁にがっかり
star心に響く筆文字・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


僕たちの“夢のつかみ方”をすべて語ろう! (Dream skill club)
僕たちの“夢のつかみ方”をすべて語ろう! (Dream skill club)中村 文昭

学習研究社 2008-07
売り上げランキング : 777


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by やまざき at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑顔講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

笑顔講座第1弾ありがとうございました!

門川講演バナー080810.jpg

門川義彦先生の笑顔講座にたくさんのご来場をありがとうございました。

笑顔についてノンストップでこんなにいろんな角度のお話を、それも楽しくしていただいて、あっという間の2時間でした。

アンケートの結果では、8割以上の方が、友人に是非勧めたいという回答をいただきました。

いただいたご意見や感想など、詳しくはまたご報告します。

10月1日水曜日の笑顔講座第3弾は、

世界一魅力的な笑顔でたくさんの人に夢を与える男
有限会社てっぺん 代表取締役の大嶋啓介先生をお迎えします。
お楽しみに!

posted by やまざき at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

常総市広報で紹介されました

josokouhou200808.jpg

img302.jpg

市商工会青年部 最優秀プランに!

 商店街の活性化を図る団体を対象に、商店街活性化コンペ事業の公開プレゼンテーションが7月8日、水戸市で開催され、市商工会青年部の「みつかいどう笑顔マッピングプロジェクト」が、最優秀プランに選ばれました。
 このプランは「笑顔」を商店街活性化資源に活用し、商店主を対象にした笑顔講座や、プロの写真家が撮影した商店主の笑顔写真を掲載した事業所紹介マップの作成や、一般消費者を対象にした笑顔スタンプラリーの開催などの事業を行い、にぎわいのある笑顔あふれるまちづくりを目指すものです。


http://www.city.joso.lg.jp/modules/myalbum1/pdf/2008/08/008-010.pdf
posted by やまざき at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

笑顔スタンプラリーの日程

すてきな景品が当たるチャンス!!

笑顔スタンプラリーは、

10月11日(土)〜12月15日(月)

の期間で実施いたします。


[事業者の方へ]

笑顔スタンプラリーで商品やサービスのPRをしませんか?

笑顔スタンプラリーに商品提供でご参加いただける事業所を募集しています。
ご提供いただいた商品・サービスは、みつかいどう笑顔マッピングプロジェクトの中でPRさせていただきます。

例)商品、商品・サービスの引換券、または割引券など


詳細は笑顔マッピングプロジェクト事務局(常総市商工会内)までお問合せください。
posted by やまざき at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑顔スタンプラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。