2009年05月20日

メディア掲載

●マップに店主の笑顔 がんばる商店街最優秀
 茨城新聞       [2008年7月9日]
http://egaomap.seesaa.net/article/102677992.html

●商店街活性化コンペ 最優秀プランなど選出 茨城県
 日刊工業新聞       [2008年7月9日]
http://egaomap.seesaa.net/article/119982558.html

●最優秀プランは常総市商工会に
 日経新聞       [2008年7月10日]
http://egaomap.seesaa.net/article/105851311.html

●『笑顔計画』推進中
 よみうりタウンねっと [2008年7月11日]
http://egaomap.seesaa.net/article/102678989.html

●「笑顔」で町を元気に
 茨城新聞       [2008年8月19日]
http://egaomap.seesaa.net/article/105069825.html

●「笑顔」で水海道の街 元気に
 日経新聞       [2008年8月29日]
http://egaomap.seesaa.net/article/105668909.html

●笑顔あふれる街づくり
 常陽リビング     [2008年8月30日]
http://egaomap.seesaa.net/article/105736879.html

●100の笑顔 弾ける街
 産経新聞       [2008年9月5日]
http://egaomap.seesaa.net/article/106385574.html

●笑顔の力で街を元気に
 毎日新聞       [2008年9月10日]
http://egaomap.seesaa.net/article/106386131.html

●笑顔マップで水海道に元気
 朝日新聞       [2008年9月11日]
http://egaomap.seesaa.net/article/106389761.html

●笑顔写真マップ
 日経新聞       [2008年10月11日]
http://egaomap.seesaa.net/article/108836436.html

●笑顔マップできました
 毎日新聞       [2008年10月16日]
http://egaomap.seesaa.net/article/111707779.html

●サンタ8人「笑顔」のプレゼント
 毎日新聞       [2008年12月24日]
http://egaomap.seesaa.net/article/108137995.html

●各地に笑顔クリスマス
 茨城新聞       [2008年12月25日]
http://egaomap.seesaa.net/article/111707576.html

●商店街活性化 知恵と力
 読売新聞       [2009年5月18日]
http://egaomap.seesaa.net/article/119981964.html

080709茨城新聞20620.jpg080709日刊工業新聞20621.jpg080711よみうりタウンねっと20622.jpg081121よみうりタウンねっと20623.jpgasahi2008091120624.jpgibaraki2008122520625.jpgibaraki2008081900120626.jpgjoyoliving2008083020627.jpgmainichi2008091020629.jpgmainichi2008101520630.jpgmainichi2008122320631.jpgnikkei2008071020632.jpgnikkei2008082920633.jpgnikkei2008101120634.jpgsankei2008090520635.jpg茨城新聞08070920636.jpg090517yomiuri20637.jpg



posted by やまざき at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

読売新聞に掲載されました

img33620618.jpg


読売新聞[2009年5月18日]

商店街活性化 知恵と力
8団体が活動報告

 商店街活性化に活躍する団体の活動費を援助する県の「商店街活性化コンペ事業」の活動報告会が17日、水戸市三の丸の県立図書館で開かれ、昨年度選ばれた8団体が、知恵を絞った活動の数々を発表した。

 同事業は、大型店におされがちな地域の商店街育成を目的に、2007年度から始まった。最優秀プランに選ばれると上限130万円、優秀プランでは上限90万円まで県が団体に直接補助する。

 昨年度、最優秀に選ばれたのは、常総市商工会青年部の「みつかいどう笑顔マッピングプロジェクト」。同市水海道地区の商店街で、商店主など100人の笑顔の写真を撮り、店の位置と共に地図で示した。訪れた店でスタンプを集めて応募すると抽選で賞品があたる。645通の応募があり、青年部の山崎哲男副部長は、「県内外から多くの人に来ていただいた」と手応えを感じていた。

 そのほか「水戸市京成通り商店会」など7団体の発表後、県や団体への質問を受け付ける相談会も開かれた。

 事業は今年度も行われ、25日から6月3日まで新たな応募を受け付けている。問い合わせは、県中小企業課(029・301・3550)まで。
posted by やまざき at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

各地に笑顔クリスマス 2008年12月25日 茨城新聞

ibaraki2008122520192.jpg
各地に笑顔クリスマス

2008年12月25日 茨城新聞

当選者宅にサンタ訪問

常総・スタンプラリー

「日本一魅力的な笑顔に出会える商店街」を目指して笑顔撮影会などの事業を展開してきた常総市商工会青年部(太田垣陽一部長、二十七人)は二十一日、「みつかいどう笑顔マッピングプロジェクト」の総仕上げとして、サンタクロース姿の部員六人が、「笑顔スタンプラリー」の当選者に記念品を配った。
 スタンプラリーは参加する飲食店など百事業所を訪ね、三つの笑顔スタンプを集めて応募すると抽選で東京ディズニーリゾートペアパスポート五組十人などの記念品が当たるという方式で、十月から今月にかけて実施。
 事務局によると応募者は、東京、福島など他都県からも含めて六百四十五人に上った。ペアパスポートの当選者は、いずれも同市在住者。サンタクロースやトナカイに扮した部員らは、同日午後四時過ぎから、電飾で彩ったワゴン車に乗り込んで、当選者宅を訪問。子どもたちに喜ばれた。ペアパスポート以外に五十三人に記念品が贈られるが、市外の当選者も多いため別便で配送するという。
 サンタクロース役を務めた山崎哲男さん(31)は「記念品とともに、笑顔を届けた。笑顔を広げ、街をもっと元気にしたい」と話していた。
 同プロジェクトは、県がんばる商店街支援事業「商店街活性化コンペ」の最優秀プランとして取り組まれた。活動内容を分析しながら、今後、継続するかどうかなどを検討するという。
posted by やまざき at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

サンタ8人「笑顔」のプレゼント 常総 2008年12月24日毎日新聞

mainichi2008122320193.jpg
サンタ8人「笑顔」のプレゼント 常総

2008年12月24日毎日新聞

 常総市商工会青年部は21日、メンバーが8人のサンタクロースと1匹のトナカイに扮(ふん)して、市内の商店街で行ったスタンプラリーの当選者の自宅を訪問してプレゼントを届けて回った=写真
 青年部は10月から、同市水海道地区の商店主約100人の笑顔写真を載せた商店街の地図「笑顔マップ」を作り、参加店でスタンプを集めるスタンプラリーを実施した。645通の応募があり、5人にディズニーランドのペアチケットが当たった。
 真っ赤な衣裳のサンタの一人、青年部地域振興委員長の山崎哲男さん(31)は「プレゼントだけではなく、サンタの笑顔も受け取ってほしい」と話していた。【原田啓之、写真も】
posted by やまざき at 21:56| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

笑顔スタンプラリー当選者決定

chusenkai0008.jpgchusenkai0001.jpg  

笑顔スタンプラリーの当選者が決定しました。

東京ディズニーリゾートペアパスポート 5組10名様

 Y・Fさん(常総市) M・Tさん(常総市) H・Mさん(常総市) Y・Kさん(常総市) Y・Kさん(常総市)

上記景品については、21日(日)お届けにあがります。楽しみにお待ちください。

そのほか、プロジェクト参加事業所からは下記の景品を提供いただきました。
景品ついては、発送を持って当選にかえさせていただきます。

●(株)ロコレディさん提供
 ≪オードリーヘップバーン2009年カレンダー≫ 3名様

●バブルス&バブルスさん提供
 ≪ソープセット≫ 10名様

●らーめん ゆずのきさん提供
 ≪ラーメン1杯無料券≫ 10名様

●糀屋さん提供
 ≪もりそば(常陸秋そば)試食券≫ 10名様

●和食ダイニングもののけさん提供
 ≪食事券1000円分≫ 5名様

●染谷酒店さん提供
 ≪2008年ミュスカヌーボ(ワイン)≫ 5名様

●(有)清水屋さん提供
 ≪超激辛塩辛≫ 5名様

●居酒屋SHIMIZUYAさん提供
 ≪生ビール1杯無料券2枚≫ 5名様

景品を提供いただきました事業所のみなさま、本当にありがとうございました。

そして、10月1日に笑顔講座の講師としてきていただいた居酒屋てっぺんの大嶋啓介社長からは、てっぺん主催のセミナー招待券5名様分を提供いただきました。
大嶋社長本当にありがとうございました。

当選された皆様、本当におめでとうございました。
posted by なべ at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

100人の笑顔サンタクロース

2008.12.6-029.jpg2008.12.6-022.jpg

NPOつくばアーバンガーデニングさんが主催する「つくば100本のクリスマスツリー」イベントに100人の笑顔写真が飾られたツリーがお目見えしました。
つくばエクスプレス研究学園駅前のショッピングセンター「イーアスつくば」内にあります。
ぜひ、笑顔溢れたクリスマスツリーをご覧なってください。

100本のクリスマスツリーHP http://www.100-tree.com/

「つくばイーアス」にテナント出店している(株)ロコレディの羽富社長 あたたかいコーヒーの差し入れありがとうございました。


posted by なべ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

NHK水戸放送局が取材に来ました

nhk20081030.jpg

市役所ロビーに展示してある巨大笑顔マップがNHK水戸放送局の取材を受けました。

posted by なべ at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

みつかいどう笑顔マップ、送付いたします。

「みつかいどう笑顔マップ」展をおかげさまで無事に終了することができました。たくさんのご来場ありがとうございました。

うれしいことに、

「いい企画ですね」
「うちのまちでもやってみたい」

などの声をいただいています。

また、

「遠くなのでマップを送ってほしい」

という問い合わせをいただいております。

そこで、ご希望の方には、マップを送付させていただくことにしました。以下の要領でお申込ください。

【1】返信用封筒(A4サイズが入るもの[角2サイズ])の封筒に、送付を希望される郵便番号、住所、所属、お名前を明記の上、切手140円分を貼ってください。

【2】【1】の封筒を、別の封筒などに入れ、以下のあて先にお送りください。

〒303-0003
茨城県常総市水海道橋本町3552-1
常総市商工会内
みつかいどう笑顔マッピングプロジェクト事務局
マップ送付希望 係

※マップは数に限りがありますので、お一人様1部とさせていただきます。また、一定数を超えた場合は終了いたします。あらかじめご了承ください。

posted by やまざき at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

毎日新聞「笑顔マップできました」

mainichi2008101518829.jpg


笑顔マップできました

 常総市商工会青年部が作っていた笑顔の写真付きの水海道地区商店街地図が完成した。飲食店から銀行まで幅広い業種の100人の笑顔が紙面にあふれている。写真家、中村年孝さんが撮影した。
 地図は店先に置き、11月には旧水海道地区の全戸に配布する予定だ。はがきに参加店のスタンプを集めて応募すると、プレゼントがあたるスタンプラリーもしている。
 商工会青年部地域振興委員長の山崎哲男さんは「スタンプを集めて、お客さんにも笑顔になってもらいたい」と話している。【原田啓之】
posted by やまざき at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

「笑顔マップ」日経新聞で紹介されました

nikkei20081011.jpg


「笑顔マップ」

 茨城県常総市の常総市商工会が進めている街の活性化事業「みつかいどう笑顔マッピングプロジェクト」で、水海道地区の商店主らの「笑顔写真マップ」=写真=が完成、十一日から十八日まで市内の「旧報徳銀行」で展示会を行う。
 同時にスタンプラリーも始まった。十一日から十二月十五日まで。マップに掲載している百事業所で買い物をしてもらい、笑顔スタンプを集める。店などでもらえる台紙に笑顔スタンプを三つ集め応募すると、抽選で東京ディズニーリゾートのパスポートなどの商品が当たる。
 マップは同市の水海道地区で商売をしている百事業所の百人の笑顔をプロの写真家が撮影した。
posted by やまざき at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

笑顔マップついに完成!

sharemandala-2008-10-09T20_22_59-1.jpg

みつかいどう笑顔マップの印刷があがってきました!
2万部はすごい量です!

sharemandala-2008-10-09T22_27_37-1.jpg


部員会議で配ったらみんなで見入ってしまい、会議になりません(笑顔)


ATT00253_web60020617.jpg

posted by やまざき at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

笑顔講座#3前売りチケット完売しました

笑顔講座第3弾 大嶋啓介さん 『夢を叶える笑顔のチカラ』
『みつかいどう笑顔マッピングプロジェクト』 笑顔講座第3弾

の前売り分チケットはすべて完売いたしました。

なお、当日は若干の当日券をご用意いたします。

詳細は、お電話でお問い合わせください。
0297-22-2121 常総市商工会 総務振興課
posted by やまざき at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

みつかいどう笑顔マップ まもなく完成!

笑顔写真家中村年孝さんが撮った、みつかいどうで商売をする100人の笑顔を多くの地図を手がけるインターデザイン奥田時宏さんが地図にします。

日本初の笑顔マップが、10月に完成します。

地図はA1サイズで2万部を印刷し、常総市内水海道地区で全戸配布するほか、笑顔スタンプラリーですてきな景品とすてきな笑顔との出会いが待っています!



【笑顔マップ展】&【笑顔スタンプラリー】の
詳細は笑顔講座#3で発表します!




みつかいどう笑顔マッピングプロジェクト 笑顔講座第3弾
『夢を叶える笑顔のチカラ』

講 師 有限会社てっぺん 代表取締役 大嶋啓介さん

日 時 平成20年10月1日(水)受付午後6時30分 開演午後7時

会 場 常総市生涯学習センター多目的ホール
    茨城県常総市水海道天満町4684 TEL 0297-22-1111
    関東鉄道常総線水海道駅より徒歩7分
<会場アクセス>
http://egaomap.seesaa.net/article/103775853.html

定 員 250名(先着順)

参加費 1000円 

詳細・お申し込み
http://egaomap.seesaa.net/article/104433979.html

携帯からのお申し込み
http://tinyurl.com/6xrkdv

チケット残りわずかとなりました。
posted by やまざき at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

笑顔マップで水海道に元気

朝日新聞[2008年9月11日]に掲載されました。



asahi2008091118448.jpg


笑顔マップで水海道に元気

 地図を手に、すてきな笑顔に会いに行こう――。商店主や看板娘の「とびきりの笑顔」を目印に使った商店街ガイド作りに、常総氏商工会青年部のメンバーが取り組んでいる。「みつかいどう笑顔マッピングプロジェクト」と名づけ、商店街を「笑顔の震源地」にして街の活性化を狙う。

 「笑顔マップ」は縦約85センチ、横約60センチの地図で、店舗の目印に商店主らの笑顔を配した。思わず会いに行くたくなるような「いい笑顔」がマップ作りの成否を決めるため、世界各国4千人の笑顔を撮影してきたカメラマン中村年孝さん(30)に撮影を依頼した。
 参加したのは、旧水海道地区の飲食店やパン屋、菓子店のほか理髪店や銀行、自動車販売店などの約100店舗。撮影会は7、9月に2回あり、中村さんは「水海道は個性豊かで明るい人が多い」という印象を受けた。
 発案者の青年部地域振興委員長。山崎哲男さん(30)によると、マップ作りのきっかけは、昨年秋に、知人の紹介で中村さんに出会ったこと。「一緒になにかやろう」と盛り上がり、市内で毎秋開催している「ワールドフェスタ」に中村さんを呼び、その場で撮影した笑顔写真をプレゼントしたところ好評だった。
 それを発展させて笑顔マップ作りの企画を練り、今年度の県の商店街活性化コンペに応募。最優秀賞に輝き、助成金130万円を得てマップ作りが実現した。
 マップは10月に完成し、旧水海道地区に全戸配布する。三つの店舗をたずねて「笑顔スタンプ」をもらい、はがきで応募すると商品がもらえるスタンプラリーも行う。当選者には笑顔のサンタクロースが商品を届けるという凝りようだ。
 郊外型大型店に押され、水海道商店街からかつてのにぎわいは消えた。だが、石屋の13代目になる予定の山崎さんの目から見ても、昔からの固定客だけでやっていける老舗ほど危機感が薄く、歯がゆさを感じていたという。「変化がないところに人は集まってこない。新しいことを始めれば、次につながるはず」
 山崎さんは「大人が笑顔で仕事をして、子どもがそれにあこがれるような地域が理想です」と意気込みを見せた。
 問い合わせは市商工会・同プロジェクト事務局(0297・22・2121)へ。
posted by やまざき at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

笑顔の力で街を元気に

毎日新聞[2008年9月10日]に掲載されました。

mainichi2008091018449.jpg


笑顔の力で街を元気に

水海道で商店主の顔写真付きマップ

 笑顔の力で町を元気に――。常総市商工会青年部が同市水海道地区の商店主ら約100人の笑顔の写真付きの商店街の地図を配ることになった。商工会青年部地域振興委員長の山崎哲男さん(30)は「いい笑顔に触れたお客さんが商店街のリピーターになってくれれば」と期待を込める。

「再開発より 交流で生き生きできれば…」

 みつかいどう笑顔マッピングプロジェクトには、水海道地区の飲食店や小売店など約100の商店が参加する。世界中の人の笑顔を撮っている写真家・中村年孝さんが店主を撮影。店名と写真が載った地図2万枚を10月以降に水海道地区で全戸配布する。
 地図を手にしたお客さんが商店を巡るスタンプラリーを実施する。はがきにスタンプを集めて応募すると、クリスマス前に当選者の自宅へ「笑顔サンタ」がプレゼントを届ける。また、商店主を対象にコンサルタントや居酒屋チェーンの経営者による講座を開き、商売における笑顔の実践法を学んでもらう。
 プロジェクトは中村さんが昨年、商工会のイベントで笑顔の写真を撮影したことがきっかけだ。カメラを前にした商店主が見慣れぬ笑顔をすると、ほかの参加者まで笑顔になり、ほのぼのとした雰囲気に包まれたという。山崎さんは「笑顔っていいね、とみんなの口から出た」と振り返る。プロジェクトを企画し、7月に県のがんばる商店街支援事業のコンペで最優秀賞を受賞した。
 かつて県西の商業都市としてにぎわった水海道は、郊外型店舗が増えるにつれ商店街の「シャッター通り」化が進んだ。売り上げを大きく伸ばすには再開発で駐車場を増やすなどの大掛かりな対策も必要という見方もあるが、山崎さんは「大人の笑顔を見て育てば、子供は生き生きとする。交流が生まれれば町も良くなる」と願う。
posted by やまざき at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

100の笑顔 弾ける街

産経新聞[2008年9月5日]に掲載されました。


sankei2008090518450.jpg


100の笑顔 弾ける街

水海道の商店街 マップ10月完成予定

 「笑顔」で商店街を活性化させようと、常総氏商工会青年部が「みつかいどう笑顔マッピングプロジェクト」に取り組んでいる。商店主ら100人の笑顔を取り入れたマップを作製するほか、笑顔講座や笑顔スタンプラリーなどを計画。7月には県の商店街活性化コンペ事業で最優秀プランにも選ばれた。商工会青年部地域振興委員会の山崎哲男委員長(30)は「100人の笑顔からどんどん広げて、水海道の商店街を笑顔であふれるようにしたい」と意気込んでいる。

 同青年部は平成16年から毎年秋に国際交流イベント「ワールドフェスタ」を開催。昨年のフェスタを訪れた「笑顔写真家中村年孝さん(30)は外国人ら100人の笑顔を撮影した。数日後、実行委員会に写真が届けられると、スタッフからは「みんないい顔だ」「なんてすてきな笑顔なの」などの声があがった。商店街の活性化を模索していた青年部は笑顔の持つ力に感動し、プロジェクトを計画した。
 6月から7月にかけ。商工会に加盟する1350事業所からプロジェクトに参加する100事業所を募集。7月と9月の2回にわたり、中村さんによる「笑顔撮影会」を実施した。
 中村さんはこれまでに世界中で1万人以上の笑顔を撮影した「笑顔写真の第一人者」。撮影会では、中村さんの絶妙なトークで、緊張気味だった商店主らも飛びっきりの笑顔を見せていた。中村さんも「うち解けるまでに時間がかかる人もいたが、最終的にはみんないい笑顔を見せてくれた」と満足そう。
 撮影した100人分の写真は、縦約84センチ、横約60センチの商店街の地図にはめ込み、「笑顔マップ」を作製する。
 市民にはマップを手に商店街を訪れてもらうほか、スタンプを3つ集めると抽選で東京ディズニーシーのペアチケットなどが当たる「笑顔スタンプラリー」に参加してもらう計画だ。
 マップ作製と平行して、8月からは、笑顔の魅力や商売での実践方法について第一線で活躍している講師を招き笑顔講座を実施。商店街に笑顔を広げる作戦は着々と進んでいる。
 山崎委員長は「すぐに商売繁盛につながるとは思わないが、笑顔は人の心を明るく楽しくする。笑顔で仕事をしてお客さんが気軽に来られる商店街にしたい」と話す。
 さらに、「子供たちに笑顔で生き生きと働く大人の姿を見せて、『仕事や商売って楽しいんだな』と思ってほしい」と、後継者が育つことも期待している。
 街の"看板娘"や"看板おやじ"の写真を満載したマップは10月初旬に完成予定。市内の事業所や市内全戸に配布する。
posted by やまざき at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

イタリア人の笑顔、インド人の笑顔

img30518291.jpg
笑顔マッピングプロジェクトに参画していただいている笑顔写真家の中村年孝さんの個展が渋谷ではじまりました!

2008.9.1(月)〜9.30(火)
渋谷Spumaにて
NakamuraToshitakaExhibition
'HappyFacePhoto'開催!


渋谷Spuma
http://www.spuma.jp/



中村さんからのメッセージ

写真家の中村年孝です。
皆さまお元気でいらっしゃいますか?

さて、今年も昨年に引きつづき、渋谷Spumaにおきまして展示いたします。
今回の作品はこれまでとは違い、すべての写真を海外で撮影してきまし
た。
昨年末から今年7月にかけて、NY、インド、イタリアに渡り撮影した、1,500人近いスマイルを、会場のスペースが許す限り展示します。

一ヶ月という長めの会期です。どこかでお時間を見つけて、ぜひご来場ください!

また、9/23(祝)は開催記念パーティーを行います。
やわらかな声をした女性ボーカルのかわいらしいバンド"パピヨン"とともに、現地での映像などを交えながら、撮影時の様子など紹介させていただきます。
楽しい夜になることと思います。よろしければぜひご出席ください!
もちろん私が会場におりますので、直接ご案内をさせていただきます。



【 Monthry Gallery Exhbition Party 】
Toshitaka Nakamura Exhibition Happy Face Photo
Open 19:00  Charge 3000円 (1ドリンク、ライトフード ビュッフェ付き)
Live Act: パピヨン


会場にノートを設置しておきますので、
感想やメッセージなどお残しいただけるととても嬉しいです(^^)

少しずつではありますが、進化を続ける「HappyFacePhoto」をご高覧いただけますと幸いです。皆さまのご来場をこころよりお待ちしています。
少しでも多くの方に会場でお会いできることを、楽しみにしております。


なかむら




【Toshitaka Nakamura Exhibition 「HappyFacePhoto」】

●会期 2008.9.1(月)〜9.30(火)
●会場 渋谷 Spuma 
150-0041 渋谷区神南1-17-4神南ビルB1F 03-3770-8657
http://www.spuma.jp Ships向かい "B'2nd"という洋服屋さんの地下
●開店時間 11:30〜23:00 
 ランチタイムは開店から16:30まで
 1,000円でcafeスタイルのランチが食べられ、カフェのみの利用も可能です。
 夜にライブステージが組まれている日程は17〜19時の間、一旦閉店となります。

《ご注意ください》
●レストラン壁面を利用した展示です。作品の観覧にはSpumaへの入店が必要です。
 スケジュールを店舗HP http://www.spuma.jp もしくは、お電話にてお問い合わせください。
posted by やまざき at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

10/1大嶋啓介さん講演会のチケットを笑顔写真撮影会場で販売します

明日、9月2日(火)は第2回目の笑顔写真撮影会です。

これで、プロジェクト参加事業所100箇所の笑顔が集まり、
笑顔にあふれた地図ができます!

撮影の対象は、今回はプロジェクト参加者さんのみなので、一般の方の撮影はありません。ごめんなさい。

でも、撮影会場の旧報徳銀行はオープンにしていますので、
よかったら、見にいらしてください。


10月1日(水)の大嶋啓介さんによる笑顔講座のチケットも販売しています。
ネットによるお申込の場合は、振込みの手数料がかかりますので、ここでの購入はその分お得ですよ。


撮影時間及びチケット販売時間は10時から17時までです。
差し入れ歓迎!(笑)



旧報徳銀行はここです。
posted by やまざき at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

常陽リビング

joyoliving2008083000118290.jpg


常陽リビングの一面トップ記事で紹介されました!

笑顔あふれる街づくり
常総市商工会青年部の笑顔マッピングプロジェクト


笑顔を起爆剤に街の活性化を目指そうと、常総市商工会青年部地域振興委員会(山崎哲男委員長)が「みつかいどう笑顔マッピングプロジェクト」に着手。商店主の笑顔写真を入れたマップ(地図)制作を柱に年末までさまざまなイベントを仕掛けていく。去る7月には県の商店街活性化コンペ事業の最優秀プランに選ばれ、やる気も増したメンバーたち。笑顔に託して次世代の子どもたちに伝えたい熱い思いがある。


笑顔が光る青年部地域振興委員会メンバー。中央左が山崎さん、右が太田垣さん街中に笑顔を広げようという同プロジェクトは、旧水海道市内の商店主ら100人のとっておきの笑顔写真をマップに入れて旧市内全戸に配布し、10月中旬からはスタンプラリーも実施して地図にある「笑顔」に会いに行ってもらおうというもの。訪ねた店で笑顔のスタンプをもらい、計3個集めて応募すると抽選で各種商品が当たり、クリスマス時期にサンタクロースに扮した青年部メンバーや商店主が商品を届けてくれる。

マップ制作と並行して商店主らに日ごろから笑顔を心掛けてもらおうと、魅力的な笑顔をトレーニングする「笑顔講座」も開催。「赤ちゃんがニコッと笑うと思わずもらい笑いしますよね。同じように商売人の笑顔を波紋のように街中に広げたいんです」と、石材店の後継者で委員長の山崎哲男さん(30)。

かつては商業の中心地としてにぎわった水海道は、車社会の発達や郊外型大型店の進出で人が流出し、中心市街はシャッター店が目立つようになった。そんな元気のない街を活性化させようと03年、青年部有志で立ち上げたのが地域振興委員会。顔ぶれは畳店や電気屋、二輪店、商店、建築関係などさまざまな業種の経営者や後継者で、生まれ育った水海道への愛情は人一倍。活性化の第一弾としてまず仕掛けたのが、04年から毎年10月に開催している国際交流イベント「水海道ワールドフェスタ」で、笑顔プロジェクトの発端も同フェスタにある。昨年、写真家の中村年孝さんがワールドフェスタの会場を訪れ100人の笑顔を撮影。出来上がった写真が今年1月委員会に届けられ、飛び切りの笑顔の数々にメンバーも思わずもらい笑い。同時にその笑顔パワーに感動し、マッピングプロジェクトを立ち上げることに。しかし、その道は険しかった。

実は昨年、県の「商店街活性化コンペ事業」にワールドフェスタを応募したが惜しくも落選。「今年こそは」という思いで笑顔マッピング構想を練り上げ、6月に旧水海道市内全事業所にパンフレットを送付して参加者を募集した。ところが応募はたった一通。コンペの公開プレゼンテーションが実施される7月8日前に100人集めるのが目標だっただけに、青年部部長の太田垣陽一さん(40)とメンバーは休日返上で商店・事業所を一軒ずつ回って参加を呼び掛けた。参加状況は逐一山崎さんの携帯メールに届き、7月6日の時点で98件、翌7日、とうとう目標の100軒に到達。「携帯の画面が涙でにじんで見えませんでした。若手の自分を先輩が後押ししてくれた結果で、コンペの優勝にも勝る喜びでした」と山崎さん。

100軒のうちの一人、婦人服店主の羽冨都史彰さんは「今は商品だけでなくマンパワーでも勝負する時代。人間力を売りにするコンセプトに共感しました」と話す。


笑顔講座の様子。割りばしを口にくわえて鏡で確認する過日の笑顔講座第一弾では、笑顔コンサルタントの門川義彦さんが大手企業も業績アップのために導入するという「売り上げが伸びる笑顔の法則」を伝授。参加者は割りばしを口にくわえて手鏡を見ながら客の心をつかむ笑顔をトレーニングし、一番の笑顔をマスター。笑顔マップの完成も間近に迫り、10月からのスタンプラリーにどれだけの応募があるか胸を弾ませるメンバーたち。「今、『大人になりたくない』っていう子どもが増えているそうです。大人が生き生きと笑顔で働く姿を見せて子どもたちに商売の楽しさを伝えたい」と山崎さん。笑顔プロジェクトには、集客とともに後継者育成の願いも託されている。

スタンプラリーや笑顔講座は市外からの参加も受け付ける。応募ハガキは常総市商工会と参加店に10月中旬から設置する予定。次回の笑顔講座は10月1日(水)午後7時から。飲食業界で注目の「居酒屋てっぺん」創業者・大嶋啓介さんが講師を務める。

 


常陽リビング
http://www.joyoliving.co.jp/
posted by やまざき at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

「笑顔」で水海道の街 元気に



nikkei2008082918102.jpg

日経新聞[首都圏経済・茨城](2008年8月29日金曜日)にみつかいどう笑顔マッピングが掲載されました。

 街の元気を商店街の笑顔で創出しよう――。活気が落ちた中心市街地を、住民の笑顔で活性化させようというユニークな試みが茨城県常総市で進んでいる。同市で「みつかいどう笑顔マッピングプロジェクト」を企画した常総市商工会青年部の山崎哲男さん(30)は
「笑顔は誰にでもできる。意識するだけですばらしい資源に変わる」と力を込める。
 大型商業施設などに押され、活気に陰りが出ている同市水海道地区の商店街。山崎さんは店主らの笑顔写真を撮影し、その写真を地図で紹介する。笑顔の店をアピールすることで、にぎわいを取り戻そうとする試みだ。
 きっかけは同市商工会が主催した「水海道ワールドフェスタ」。二〇〇七年のイベントに笑顔専門に撮影するプロの写真家が偶然参加し、会場で開いた笑顔写真の撮影回に居合わせたことがプロジェクトの出発点になった。プロカメラマンがレンズ越しにとらえる笑顔。一人が幸せそうな笑顔を見せると周りも楽しくなるという「もらい笑顔」の効果に感銘を受けた。
 「これを街の活性化に使えないか」。そんな思いから商工会の仲間に呼び掛け、笑顔写真のプロジェクトを始動した。当初は「写真は苦手」「趣旨が分からない」など反応はいまひとつだった。商店主に手紙を送って参加を募ったが、二週間たっても応募はわずか一件。
 それでも笑顔による街づくりというコンセプトを理解してもらうため、商店を一軒一軒回り協力を求めた。そのかいあって、最終的に約百人の店主らの参加を取り付け、企画も本格化。今年七月には、笑顔を核にした街づくりということで、茨城県の「商店街活性化コンペ事業」の最優秀プランに選ばれた。
 県から事業費の補助を受け、年内にもプロの手による「笑顔写真マップ」を各家庭に配布する予定だ。市民にもっと笑顔の力を知ってもらうため、笑顔の魅力や商売での実践を行うコンサルタントら専門家を招き、市民向けの講座も開催。笑顔を磨いて仕事や日常生活に生かす方法を伝授する。大人から子どもまで笑顔に満ちた街に育つように、スタンプラリーなどの関連イベントも盛り込んだ。
 「人と人の出会いが笑顔をキーワードにつながれば、地域や家庭に温かいきずなが生まれる。もっといろいろな人に笑顔の力を知ってもらいたい」。水海道で芽生えた小さな笑顔が、やがて様々な場所で大きく花開くかもしれない。
posted by やまざき at 10:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。